慰謝料の具体的ケース

ヘルニアの後遺障害の慰謝料は?

このページでは、「交通事故による椎間板ヘルニア、臓器ヘルニアの後遺障害と慰謝料相場」について徹底調査した結果を報告しています。

椎間板ヘルニアって何のこと!?

交通事故の椎間板ヘルニアって何のことですか?

椎間板ヘルニアとは、背骨の軟骨の組織が外側に飛び出して神経を圧迫する症状のことをいうよ。

神経を圧迫されると仕事どころではなくなってしまいますね。

交通事故による衝突の衝撃で、脊椎骨の間にある椎間板の中から、組織が飛び出して神経を圧迫することがある。これが、いわゆる椎間板ヘルニアと呼ばれているものだ。

椎間板ヘルニアの多くは、加齢による椎間板組織の軟弱化によるものだが、交通事故で強い衝撃を受けた際に、ヘルニアを発症することもあるという。

その多くは、むちうち症という名目で、腰痛や首の痛み・痺れの通院治療を行っているが、実際には神経を圧迫する明確な原因があるのだ。

椎間板ヘルニアを原因とする後遺障害についてこの機会に正確な知識を得た上で、被害者は弁護士との協力体制のもと、適正な補償を受けるようにすべきだろう。

(まとめ表)

意味

背骨の脊椎骨同士をつなぐ軟骨である椎間板の中心にあるゼラチン状の髄核や、周囲のコラーゲンである繊維輪が後方に飛び出し、神経を圧迫している状態。

原因

加齢が主な原因。交通事故などの衝撃で発症することもある。

症状

腰痛、下肢の疼痛・しびれ、感覚障害、浮腫など。

椎間板ヘルニアによる後遺障害慰謝料の相場は!?

椎間板ヘルニアの後遺障害について教えてください!

椎間板ヘルニアの後遺障害は、うまく立証できれば12級を認定してもらえるよ。まれに9級が認定されることもあるから、ヘルニアだからといってあなどれないね。

お願いする主治医の先生や弁護士さんの協力が必要になりそうですね。

交通事故が原因で椎間板ヘルニアの後遺障害が残った場合、どれくらいの慰謝料をもらえる可能性があるのか調査してみた。

椎間板ヘルニアが原因で、首・腰・背中などに痛みや痺れの症状が残る場合、9級12級14級の後遺障害が認定される可能性がある。

事故直後の検査画像上に新鮮なヘルニアを確認できるなど、事故が原因でヘルニアが発症したことを立証できれば、12級の後遺障害が認められる。この場合の慰謝料相場は290万円に上る。

椎間板ヘルニアの程度が大きく、脊髄神経を損傷したり、神経に大幅な狭さくが生じているため、下肢の麻痺による歩行困難などが生じている場合には、9級が認定される可能性もあるようだ。

ただし、椎間板ヘルニアが原因で9級が認定される例は非常に少ないので、期待しすぎるのは禁物だ。万一、9級が認定されれば、慰謝料だけで690万円の支払いを受けられることになる。

なお、椎間板ヘルニアの主な原因は加齢によるものが多く、事故前からヘルニアが発症していることも少なくない。

そのような場合でも、事故の衝撃が大きく、事故が原因でヘルニアによる痛みなどの自覚症状が発生したといえれば、少なくとも14級の後遺障害が認定される可能性が高いといえるだろう。その場合の慰謝料相場は110万円になる。

椎間板ヘルニアの後遺障害認定では、事故との因果関係が疑問視されることも多い。後遺障害認定の段階から交通事故に強い弁護士のサポートを受けておけば、より上位の後遺障害を獲得できる可能性が高まるといえるね。

(まとめ表)

等級

認定基準

慰謝料

9級

椎間板ヘルニアによる脊髄損傷・狭さくのため、1下肢の軽度の単麻痺が認められ、服することができる労務が相当な程度に制限されるもの 690万円

12級

椎間板ヘルニアによる神経症状が他覚的所見により医学的に証明できるもの 290万円

14級

椎間板ヘルニアによる神経症状が、自覚症状の一貫性・連続性などにより医学的に説明可能なもの 110万円

臓器のヘルニアにはどんな種類があるの!?

ヘルニアって、椎間板以外にも、内臓のヘルニアもあるらしいですね。

臓器ヘルニアは、内臓が腹部から外側に飛び出してしまう症状をいうよ。脱腸ともいうね。

ヘルニアといっても、色々種類があるんですね!

交通事故で腹部に強い衝撃を受けたり、事故後に腹部の手術をしたりした場合、腹部の臓器が外側へ飛び出す臓器ヘルニアの症状が出ることがある。

臓器ヘルニアの種類としては、腹壁ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニア、鼠径ヘルニア、内ヘルニアなどがある。それぞれの症状の概要は、以下の表にまとめたとおりだ。

臓器のヘルニアは、手術によって改善することも少なくない。しかし、手術によっても、どうしても臓器ヘルニアから回復しない場合には、後遺障害として臓器ヘルニアと一生付き合っていかねばならなくなる。

臓器ヘルニアの後遺障害が残った場合には、加害者や保険会社から適切な補償を受けられるように、弁護士に事件を依頼して交渉してもらうべきだろう。

(まとめ表)

種類

概要

腹壁瘢痕ヘルニア 腹部の手術あとから、腹腔内の臓器が、腹筋よりも外側に脱出するようになった状態。
腹壁ヘルニア 腹部の弱い部分から、内臓が腹膜に包まれたまま脱出した状態。最も一般的なものが腹壁瘢痕ヘルニア。
鼠径ヘルニア 腹膜や腸の一部が、鼠径部の筋膜から皮膚の下に出てくる。脱腸ともいう。
内ヘルニア 腹部の大きな陥没部などに腸などの臓器が陥入した状態。

臓器のヘルニアによる後遺障害の慰謝料相場は?

臓器ヘルニアが治らなくなったら、どうすればいいんですか?

手術をしても臓器ヘルニアが治らない場合には、9級か11級の後遺障害認定を受けることができるよ。

慰謝料はいらないから、被害者の腸をお腹に戻してあげてほしいです。。

臓器ヘルニアの後遺障害が残った場合、その程度に応じて9級または11級の後遺障害が認定される。

腹部にヘルニアによる膨張などが常に認められるか、立ち上がったときに認められる場合には、9級が認定され、慰謝料相場は690万円となる。

重い肉体労働などに従事した場合に、ヘルニアによる腹部膨張がみられる場合にも11級の後遺障害が認められ、慰謝料相場は420万円になる。

ただし、臓器ヘルニアの後遺障害を正しく認定してもらい、認定された後遺障害を前提に保険会社と交渉する際には、弁護士によるサポートが必要不可欠になる。

後遺障害の慰謝料請求は、被害者本人だけで対応するのは事実上難しいのが実情だ。できる限り早期に、弁護士に相談した上で、適正な賠償が受けられるように戦略を練りたいところだ。

(まとめ表)

等級

認定基準

慰謝料

9級

常時ヘルニア内容の脱出・膨張が認められるもの、または立位をしたときヘルニア内容の脱出・膨張が認められるもの 690万円

11級

重激な業務に従事した場合等腹圧が強くかかるときにヘルニア内容の脱出・膨張が認められるもの 420万円
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

アトムの示談金の増額実績

無料出張相談

重傷を負ったご家族の介護や付き添いで忙しくありませんか?

ご家族が交通事故で後遺障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに無料出張し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

無料出張相談

ご家族が交通事故で後遺障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに無料出張し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

「 全国対応の無料出張相談 」


全国10か所に事務所があるアトム法律事務所ならではのサービスです。

無料相談を利用する。

弁護士が慰謝料の増額を診断する。

  • 無料の出張訪問相談は一部の案件に限られます。
  • ご家族が重傷を負って介護で忙しい案件を想定しています。
  • 条件に該当しない場合は、無料出張相談はできません。
  • まずは無料相談であなたの話を聞かせてください。

弁護士が出張訪問する。

  • 相談料は無料0円です。
  • 慰謝料の増額や後遺障害の認定を相談することができます。
  • そのまま弁護活動を依頼すれば事件の解決がスムーズです。

弁護士に弁護活動を依頼する。

  • 着手金は無料0円です。
  • 弁護士費用は賠償金受領後の後払い制です。
  • 弁護士費用特約を使うことができます。
アトムの弁護士による示談金の増額実績
詳しくはこちら

交通事故LINE弁護団のご案内

アトムの「交通事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

アトム法律事務所のご紹介

アトム法律事務所は、後遺障害を負った被害者の救済に精力的に取り組む弁護士事務所です

あなたの慰謝料が正しいか今すぐ診断 電話で弁護士に相談する 0120-465-911 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談

© 2016 Takeshi Okano RM Last Updated June 2017